· ヨガコラム,旅のこと

皆さん、こんにちは。

Moana yogaのShokoです^^

 

 

 

 

Hawaii旅の記事。やっとこさラストです。

前回の記事で、つづく...にしていたハレアカラ山への登頂編です。

ご覧になってお分かりだと思うのですが、

ハレアカラの頂上は雲の上。

標高は富士山に匹敵する高さとなっています。

ここの凄いところは、

なんと頂上まで一気に車で上がれるということ。笑

そうなんです。

足を使って、登らなくていいんです。笑

そこまでの道を作っちゃうのがアメリカンな凄いところ。🇺🇸

 

 

 

 

前記事にも書きましたが、

天候の状態を見て日程を決めようと思っていたのですが、

到着したその日がとても快晴だったので、今日にしよう!ということが決まり

夜の23:00頃だったかな?

色々な物を準備して出発しました。

 

 

 

 

地上は半袖、ショーパンで過ごせるほど暖かいですが

富士山ほど標高が上がればそこは一気に温度が下がって別世界。

ハレアカラ国立公園の入り口ゲートを通って

そこから頂上まではおよそ1時間くらいかかります。

頂上までに2ヶ所ビジターポイントがあって、トイレ休憩を取ることができるようになっています。

 

 

 

 

夜遅くの出発だったので、

お互いに眠たくならないようにと

3文字しりとりを永遠に繰り返しながら(笑)

なんだかんだで、あっという間に到着した気がします。

 

 

 

 

 

山頂はやっぱり酸素が薄い!!!

意識して深呼吸してないとちょっと苦しくなるくらい。

地球ってすごい。笑

逆に興奮する私。

 

 

 

 

日の出は7:00頃だから、とりあえずちょっと寝ようってことで2人で車中泊をすることに。

ところがです、、、

しばらくすると友人の苦しそうな声が。

「ちょっとトイレがあるところまで降りていい?」

どうやらトイレに行きたくなったみたい。

けど、吐き気がすると。

 

 

 

 

ここからなんと友人が高山病を発症‼️

歩いて登る富士山だと、標高に体を少しずつ順応して登って行くことが出来ますが

ハレアカラは一気に車で頂上まで上がれてしまうため

気圧の変化に身体が対応出来ず、高山病を発症するケースがあるそうです。

 

 

 

 

また、眠ってしまうと自然と呼吸が浅くなってしまうので

酸欠状態になりやすく高山病を発症しやすいともありました。

軽く歩いたり、ストレッチしたりして

身体に酸素を巡らせることが大切。

ビジターポイントなどで、少しずつ身体を慣らして行く事も大切なポイントですね。

ハレアカラの頂上では、血中酸素濃度が地上の約1/2にまで低下するそうです!!

 

 

 

 

頂上から少し標高が下がったビジターポイントで休憩していましたが

友人の体調は回復どころか、少しずつ悪くなってきた為

「ダメだ、もう降りよう!!!」

そのまま下山することに。(命には変えられません!)

 

 

 

 

降りてきてびっくりしたのは

頂上で水を飲み干して空にしたペットボトルが

こんなにペチャンコになっていたこと!!

これだけの圧の違いがあるんだと、ちょっとドキッとする。

 

 

 

 

今回のハレアカラは諦めて、また次回登りに来れば良いか!

と思ってた私。

ところが友人が「今夜また行こう!」と。爆

 

 

 

 

そこで対策を練ることにしました。

⭐︎2箇所あるビジターポイントでそれぞれ1時間以上休憩して身体を順応させること。

⭐︎頂上付近で眠ってしまわないように、時間を調整して上がること。

⭐︎水分をこまめにとること。

⭐︎めちゃくちゃ寒かったから、めちゃくちゃ着込む準備をして行くこと。笑

 

 

 

 

以上の4つを決めて、翌日早々に(笑)再トライ‼️

作戦の結果、、、、

頂上に上がっても2人ともピンピンしてるー🌟

作戦成功です✌️

この日は風もなくベストコンディション。

(前日登った時は、あまりにも強風すぎてちょっとも外に出れないくらいだったの。)

 

 

 

 

うっわ、なにこの星の数!!!!!!!

車の外に出た、これが2人の最初の感激ポイント。

360度(正確には300度くらい)星に囲まれてる!!!

まるで宇宙にいるみたい。✨

雲より上にいるので、空の視界は良好で

こんなに空に星があったのかと思うほどに無数の星が輝いていました。

まるで砂をさぁ〜〜と撒いたみたいに。

いつも地上で見上げてた空には、目には見えなくとも

こんなにも美しい世界が広がっていたのかと思うとそれだけで嬉しくなりました。

生まれてきて良かった♡

なにがあっても私は大丈夫だ。ってそんな風にも感じました。

大きな安心感と幸福感。

鳥取県ヨガスクール Moana yoga(モアナヨガ) Maui旅

今持ってる大きな幸せを、1つギアを上げて今年出会うであろう全ての人達に分かち合って行くことが私の志事だと、そんな思いが溢れてきたのを覚えています。

鳥取県ヨガスクール Moana yoga(モアナヨガ) Maui旅

ここに来れて本当に良かった。

 

 

 

 

AM7:00になると遂に御来光が!

鳥取県ヨガスクール Moana yoga(モアナヨガ) Maui旅

なんて素敵な景色だろう。涙が溢れそうになりました。

雲の上から登ってくる太陽はとても神秘的。

私の手の中には暖かくて、パワフルで、太陽みたいに輝いている幸せがあります。

この幸せを今年1年かけて、出会ってくれる全ての人に届けて行こう。

 

 

 

 

鳥取県ヨガスクール Moana yoga(モアナヨガ) Maui旅

また必ずここに戻って来なくっちゃ。

宇宙に近くて、神秘的で、太陽の家という名前にふさわしい場所でした。

辛くなった時、忙しくて余裕がない時こそ

顔を上げて空を見上げてみましょう。そして大きく深呼吸。

私たちはいつもココ(宇宙)と繋がっているんだということを知ると

無意識にでも少しの安心感と少しのゆとりをキャッチ出来たりするものです。

 

 

 

 

鳥取県ヨガスクール Moana yoga(モアナヨガ) Maui旅

ハレアカラの山に生息していた「シルバーシード」という植物。

あまりみたことのない植物ですが、世界で3箇所にしか生息していないものなんだそうです。

1つは、ハレアカラ。

もう1つは、ハワイ島にあるマウナケア。(ハレアカラよりも標高高い)

最後は、エベレスト!!!!

なんか、凄すぎる!(◎_◎;)

めちゃすごい植物に思えてきました。。。笑

 

 

 

 

 

以上が私のハレアカラ山体験記。笑

大変な思いをしたからこそ、そこで出会うことの出来た景色は格別でした。

 

 

 

 

マウイ島では、ハレアカラの他に

天国に近い場所と言われる「ハナ」という街にも訪れました。

鳥取県ヨガスクール Moana yoga(モアナヨガ) Maui旅
鳥取県ヨガスクール Moana yoga(モアナヨガ) Maui旅

とにかくジャングルが凄かった。。。

昔、留学時代に出会った方が、マウイ島のジャングルで自給自足の生活をしてたって言ってた話にも納得。

スケールが凄いわ。

鳥取県ヨガスクール Moana yoga(モアナヨガ) Maui旅

荒野地帯には牛たちが放牧されてて

特に柵で囲ってあるわけでもないし

道路に普通に牛がいたりするし、なんだかやっぱりスケールが凄いわ。笑

この牛だけ、ズーーーーーーット私たちのこと見てた。笑

 

 

 

 

やっぱり私は田舎な島が好きだなぁ。。。♡

また来年Hawaii旅が出来るように、日本でしっかり頑張りたいと思います。

Haleakala編はこれにて終了。

長々と皆さん、お付き合い頂き本当にありがとうございました。^^

 

 

 

 

Shoko.

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。